2017年7月更新 (English/Japanese)
 


相木 秀則 (ポスター
名古屋大学 准教授 (Researchmap

宇宙地球環境研究所 陸域 海洋圏生態研究部

大学院環境学研究科 地球環境科学専攻
大気水圏科学系 地球水循環科学講座

海洋学研究室
研究所共同館I-731号室 aiki@nagoya-u.jp

学部生むけ情報

  • 【8月〜9月】夏休み研究室インターンシップの募集を開始しました。2017.07.31〜2017.09.29の連続する2日を選んで、随時メールで申し込みください。学部2年生の学科選択、学部4年生の卒業研究を前に、海洋科学を題材とした(i)基礎講義、(ii)実験演習、(iii)データ解析演習など、普段の授業とはひと味違う内容に触れて視野を広げてみてください。4時間×2日=8時間で修了証を発行します。大学・学部・学科の垣根を超えた申し込みを奨励します。
  • 【4月〜7月】従来の学部・学科の垣根を超えて、海洋環境に関する研究を一緒に推進する意欲のある学生を、広く募集しています。研究室見学会(2017.5.27土曜日の環境学研究科大学院説明会の後、および2017.6.24土曜日の地球環境科学専攻入試説明会の後)を予定しています。この機会を利用して研究室の雰囲気に触れてみてください。事前にメール連絡いただけると確実です。

高校生むけ情報

  • 【8月】夏休み研究室インターンシップの募集を開始しました。2017.07.31〜2017.08.25の1日を選んで、随時メールで申し込みください。海洋科学に関する(i)基礎講義、(ii)実験演習、(iii)データ解析演習などをとおして、自然法則や環境問題について実体験してください。4時間×1日=4時間で修了証を発行します。
  • 【通年】回転水槽実験の体験学習および地球環境問題の出前授業、随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

専門分野

受賞

経歴

夏の学校講師

CReSS-NHOES解説
  • 相木秀則, 2015: 大気・波浪・海洋結合シミュレーション研究の最先端を切り拓く, Blue Earth:海と地球の情報誌, 27-1, 10-11.
  • 相木秀則ほか, 2015: 大気海洋波浪結合モデルの開発と台風実験への応用, 沿岸海洋研究, 52, 139-148.

査読付き国際論文
動画
  1. Three-dimensional view for surface gravity waves
  2. Lagrangian coordinates associated with surface gravity waves
  3. Tidal internal waves in Lombok Strait, Indonesia (dx=140m)
  4. Typhoon Choiwan 2009 crossing Ogasawara islands (dx=1km)
  5. Typhoon Hai-Tang 2005 crossing Taiwan (dx=4km)
  6. Red Sea outflow (dx=1km-100km)
    • Patches of outflow water in the gulf of Aden are characterized by anticyclonic relative vorticity
Gradsスクリプト